2005年 05月 04日
ここで暮らす者達に最大限の敬意を表し
c0002222_2125016.jpg


               いつもより確かな一歩を刻もう。

PENTAX SP + MC Flektogon2.4/35 AGFA Vista100

by funiku_ookami | 2005-05-04 21:29 | 廃墟 | Comments(4)
Commented by tsukuyominohane at 2005-05-04 21:40
こんなところに、住みたいな、と思うあたしは、ヘンなのかな。
あの。
リンクありがとうございました。
あたしも、攫って行きます。
ぽちっとな。
あらためて、これかもどうぞよろしくお願いします。(ぺこり)
Commented by raying_star at 2005-05-04 22:33
確かな一歩を踏み出すのには
かなり勇気がいるかもしれないけど、
踏み出さないと、何も始まらないし、何も見えてこないですよね。

私もなぁ。。踏み出せばいいんだろうけどなぁ。。

その勇気が、ちっさくなってて^^;

この階段、渋すぎです!!
Commented by funiku_ookami at 2005-05-05 09:47
tsukuyominohaneさま。おはようございます。

変です。ものすごく変です!
なんて、嘘。廃墟には人を惹きつける何かがありますよね。

そのうち全国の廃墟めぐりでもしてみたいですね~。

こちららこそ、コンゴトモヨロシクです。

Commented by funiku_ookami at 2005-05-05 09:52
rayさん。おはようございます。

その一歩がどんな結末になっても、確かな意思で
踏み出した一歩であれば、その先に見える世界は
曖昧なものでは無いはずです。

オイラはこれっぽっちも、勇気なんてモノは持ち合わせて
居ないのだけど。何かを成す時の歩みはしっかりと。そう
ありたいって思ってるよ。

踏み出す勇気が無かったら、すり足でコッソリ前に進むのも
手かもしれませんぜ!旦那!





<< 迷いを断ち切るように      剥ぎ取られた皮膚の下に >>