2013年 10月 09日
屋根の残る廃屋の中は緑が育ち、鹿達の中でココを最後の場所として選択する者は少なく無かった。
c0002222_2119444.jpg


c0002222_21192312.jpg



c0002222_21194286.jpg





c0002222_21195834.jpg


c0002222_21202078.jpg


c0002222_21204222.jpg




ようだ。

by funiku_ookami | 2013-10-09 21:23 | 廃墟 | Comments(0)


<< 迷いなく生き抜いた命が残す最後...      この集落には微かに人の気配が僅... >>