2008年 05月 19日
微かに残る
c0002222_21215644.jpg



人が生きた証


Ruin of Matsuo Sulfur mine, Hachimantai, Iwate-ken, Japan

by funiku_ookami | 2008-05-19 21:22 | 廃墟 | Comments(4)
Commented by j_mat at 2008-05-19 22:38
いずれ「ハニワ」のように発掘されるのでしょうか?そのときは・・・
ちびた でした。
Commented by n9ne at 2008-05-20 11:16
そこには確かに人の生があったのですょね〜
アウトフォーカスにドラマを感じるように
朽ちている姿にもかつての世界を想像させる力を感じますょ
100年後のこの急須は、どう見られるでしょうね〜
Commented by funiku_ookami at 2008-05-20 18:19
ちびたさん。こんばんわ。

はは。何百年か後に発見されるかもしれませんね。
その時は今とはまったく違う文明かも(笑)

Commented by funiku_ookami at 2008-05-20 18:21
n9neさま。こんばんわ。

それぞれのモノにはそれぞれの役目があって
それを使う人間が居たのですよねぇ~。

そう思うと、このかつて急須と呼ばれたモノにも
色々な思いを感じます。


<< 何か電気っぽいモノ。      夕刻の回廊 >>