2008年 06月 11日
崩れ落ちる前に


c0002222_202483.jpg



どこまでも空へ



Ruin of Matsuo Sulfur mine, Hachimantai, Iwate-ken, Japan

by funiku_ookami | 2008-06-11 20:03 | 廃墟 | Comments(6)
Commented by n9ne at 2008-06-11 21:09
そびえる姿が堂々としていますね〜♪
安定した構図と廃れた建物のバランスが絶妙ですぉ(^_-)b
てっぺんに登ってみたいなぁ〜
Commented by macski at 2008-06-12 16:09
とっても切ない一枚ですね。廃墟の煙突がとてもいつまでも長くそびえるかんじがしますが、いつまでも残るのも古くなるととても切ないです。
Commented by satoc at 2008-06-13 12:38 x
誰もいなくなっても、これからもず〜っとたち続けているなんて寂しいです。
Commented by funiku_ookami at 2008-06-14 15:27
n9neさま。こんにちわ。

ありがとうございます。

超広角レンズの描写にはまってます(笑)

てっぺんのぼったら撮影させて下さい^^

Commented by funiku_ookami at 2008-06-14 15:28
macskiさま。こんにちわ。

そうですねー。

在り続けるってのはとても辛くて孤独な事なのかな?って
思います。

それ故に、在り続けようとする存在には敬意をはらいます。

Commented by funiku_ookami at 2008-06-14 15:31
satocさま。こんにちわ。

きっといつかは彼も崩れおちてしまいます。

しかし、今はまだ堂々と立っていて、その姿は
本当に気高い美しさを放っていると思いました。



<< 屋上にて      Happy Birthday >>