<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 27日
My life

2014年2月15日

何年かぶりの大雪から一夜明けた横浜では
慣れない手付きで雪掻きをしている人々が疲れた様子で作業していた。

雪の備えなど無い街である。

スコップすら持ち合わせていない商店が多いらしく
大抵の人は「チリトリ」で雪掻きをしていた。

中には雪掻きに飽きてしまったのか少し汚れた雪を集めて
だるまやら、龍やら、パンダやらをせっせと作る人々も居て
何だか少し微笑ましく思ったりもした。


そんな中、私はというと前日決死の思いで横浜入りしたにもかかわらず
その日はお目当てのイベントが中止となり、土曜日がマルマルぽっかりと
見知らぬ街で空いてしまうという幸運が舞い降りた訳です。

知らない街なのでとりあえず歩こうと、溶けかけの雪で歩道も車道も泥濘んだ
横浜の歓楽街で、怪しげな飲み屋さんや風俗店の看板をカメラに収めたり
普段は小気味良くヒールを鳴らしてまず立ち止まらいないであろう
大きなカバンを持った少し派手なオネエサンに声をかけてあれこれ話したり
やっぱり何だか落ち着くドヤ街を散策したりしながらそれなりに有意義な時間を過ごしていた。

いい加減腹も減ってきたので、ドヤ街から中華街に向かおうと石川町駅に向かって
歩いていると、一人の外国人女性が馬鹿でかいキャリーバッグを雪道にスタックさせて
立ち往生していた。

「まぁ、何とかするだろう。」

と、一旦通りすぎようとも思ったのだが、
私も見知らぬ土地で人に優しくしてもらった記憶が無いわけではなく
その時の感謝の気持も忘れてはいない。

対象は違うが、誰かが言っていた「恩送り」って奴をしようか。暇だし。

と、いう訳で。

私は馬鹿でかいキャリーバッグの外国人を助けることにした。
だが、困ったことに私は英語が全く話せない。

なにか手助けしましょうか?ってなんて言うんだ??

なんちゃらヘルプユー。だっけ?

なんて事を考えながら私は彼女に近付き緊張で顔を強ばらせながら言った。

「 Help me? 」

キョトンとしている。

何か違ったようだ。恥ずかしいから日本語で

「そっちの雪がない道まで運んでやるよ」

と、言ったらサンキューと言われた。

私は目一杯ニヒルな笑みを浮かべて、彼女の馬鹿でかいキャリーバッグを
片手でひょいと持ち上げ・・・・・・アレ?

ひょいっと・・・・・ヌググ・・・

駄目。無理。

まったく動かない。

推定60キロ。

タイヤは雪で固着し全く転がらない。


必死にキャリーバックを動かそうとしている姿は有名パントマイマーのようだ。

彼女は心配そうに私を見ている。

私は言った。

「Help me……」

彼女は笑いながらキャリーバッグの下を持ち何とか二人がかりで雪の少ない道へと
運び出すことが出来た。

汗だくになりながら道端で話を聞いたところ、

彼女は横浜駅に行きたいらしい。
タクシーを探しているらしい。

と、それだけが理解できた。


タクシーは雪のせいで絶望的。

電車は少ないけど動いているようなので、近くの石川町の駅まで
ナビゲートすることにした。

何度も雪の道を二人で乗り越え、舗装面が見えている道路を探し
時々車に轢かれそうになりながらやっとの思いで石川町の駅にたどり着いた時、
二人とも大きな声で笑っていた。

笑ったついでにどうしても彼女に聞きたいことがあったので質問してみた。

「そのクソ重いキャリーバッグには何が入っているの?」と。


一片の迷いもなく

「My life」

彼女はそう答えた。


何だろう?この敗北にも似た感情は。


本当のところ、何が入っているかはわからない。

デザイン画がどっさり入っているかもしれないし、
衣装が山ほど入っているかもしれないし、
生活道具が山ほど入っているかもしれないし、
大好きだった彼氏がバラバラになって入っているかもしれない。


何でもいい。

それが何であれ。

彼女にとってはキャリーバッグの中身は「My life」なんだ。


私は写真を撮る人間だ。

クソ重いカメラバッグをよく担いでいる。

何が入っているのか?と、問われたら彼女の真似をしてみよう。

機材の名前では無く。

「My life」

と。

少なくともそう答えられる人間でありたい。

いや、そう答えられる人間になれるよう生きたい。


最後に私達は握手を交わし別れた。

彼女の「Life」に幸多きことを祈ります。







c0002222_20413298.jpg


by funiku_ookami | 2014-02-27 20:44 | | Comments(0)
2014年 02月 25日
雪のドヤ。
c0002222_611872.jpg



c0002222_60029.jpg



c0002222_62535.jpg

c0002222_622985.jpg

c0002222_624579.jpg

c0002222_63342.jpg

c0002222_633667.jpg

c0002222_635572.jpg

c0002222_641356.jpg

c0002222_642926.jpg

c0002222_644866.jpg

c0002222_65735.jpg

c0002222_65242.jpg


by funiku_ookami | 2014-02-25 06:06 | | Comments(0)
2014年 02月 24日
横浜。
c0002222_621596.jpg

c0002222_622959.jpg

c0002222_651228.jpg

c0002222_655072.jpg

c0002222_66286.jpg

c0002222_66199.jpg

c0002222_663135.jpg

c0002222_66445.jpg


海側とは随分雰囲気が違う。だが、それがいい。

by funiku_ookami | 2014-02-24 06:11 | | Comments(0)
2014年 02月 22日
ウクライナの首都。キエフはとても美しい街だった。
c0002222_6144272.jpg

c0002222_61533.jpg

c0002222_6151254.jpg

c0002222_615236.jpg

c0002222_6153286.jpg

c0002222_6164776.jpg

c0002222_617281.jpg

c0002222_6171385.jpg

c0002222_6172642.jpg

c0002222_6173764.jpg

c0002222_6174956.jpg

c0002222_6181070.jpg

c0002222_6183854.jpg

c0002222_6185986.jpg


現在のキエフの様子

ソチ五輪の感動の裏で行われている数々の虐殺。

ウクライナの警官の制服を着たロシア軍の特殊部隊が紛れ込んでいるとの情報もあります。

日本の報道機関にはこの状況をもっと積極的に報道して頂きたい。


今は、一日も早く彼らに平穏な日々が戻る事を切に祈ります。

by funiku_ookami | 2014-02-22 06:35 | | Comments(0)
2014年 02月 21日
横浜は雪国だった。
c0002222_60158.jpg

c0002222_603484.jpg

c0002222_612357.jpg

c0002222_614120.jpg

c0002222_615931.jpg


c0002222_62832.jpg

c0002222_625549.jpg

c0002222_631728.jpg

c0002222_633257.jpg



c0002222_64271.jpg


ごめん横浜。少しなめていた。


ちなみに新潟市内はこんなもんでした。

c0002222_643373.jpg


by funiku_ookami | 2014-02-21 06:06 | | Comments(0)
2014年 02月 20日
シェー
c0002222_613631.jpg


by funiku_ookami | 2014-02-20 06:14 | | Comments(0)
2014年 02月 19日
森の分娩台。-Чернобыль-
c0002222_6222877.jpg



チェルノブイリ

by funiku_ookami | 2014-02-19 06:26 | 廃墟 | Comments(0)
2014年 02月 18日
御苗場。ありがとうございました!

c0002222_6202566.jpg



色々ハプニングがありました御苗場でしたが、
楽しくもあり悔しくもあり、自分にとってとても有意義な経験となりました。

何にせよこれからも腐肉は腐肉の写真を撮り続けたいと思います。

悪天候、足元の悪い中会いに来てくれた皆様。
本当にありがとうございました。

横浜の街がとても好きになりました。
近い将来横浜で展示をすることになると思います。

by funiku_ookami | 2014-02-18 06:27 | 廃墟 | Comments(0)
2014年 02月 13日
御苗場会場内、喫煙所あります。


オサレな街、横浜で喫煙所に困った方はヤニをシバくついでに御来場下さいませ。


と、言うわけで、ホント場違いでしょうけど出展しています。
ブースNo.は60です。

詳しくはこちら


週末、雪予報らしいですが頑張って横浜入りします。

会場で会いましょう!

c0002222_21491357.jpg


by funiku_ookami | 2014-02-13 21:55 | 写真 | Comments(0)
2014年 02月 12日
明日からCP+ 御苗場搬入完了。


やっぱりやや場違いでしたが全力で搬入してきました。

腐肉の事が好きな方。腐肉の写真が好きな方。腐肉に撮られたい。
腐肉を撮りたい方。

お近くの方、お時間のある方、人混みが大好きな方。

御苗場には興味は無いがCP+のコンパニオンには興味がある方、
写真や機材のウンチクが好きな方。

#私のスキルでは付き合えませんw


誰か知り合いが出店される方、可愛らしい方、絶世の美女の方。

こんな方や、あんな方々。



当方ブースNo.60でございます。

会場マップ

土曜日の朝には会場入りしています。


CP+の会場内ということで入場料が1500円かかるみたいですが
webでの事前予約で無料になるそうです。

CP+webサイト


御苗場vol.14横浜 開催概要

開催日程
2014年2月13日(木)~2月16日(日) 10:00~18:00
(初日12:00~/最終日17:00まで)
※2月13日(木)の10:00~12:00は
特別招待者・プレス関係者・プレミアムチケット持参者のみのプレミアムタイムとなっており、
一般の来場者入場は12:00からとなっております。

会場
パシフィコ横浜 アネックスホール CP+(シーピープラス)会場内
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
URL



c0002222_21585682.jpg




結果、でかい箱だろうが何だろうがオイラはオイラの写真を貼るだけです。

是非会場でお会いしましょう!

by funiku_ookami | 2014-02-12 22:01 | おしらせ | Comments(0)